猪子寿之は結婚していた!チームラボ代表が隠し続ける結婚離婚の真実

猪子寿之は結婚していた!チームラボ代表が隠し続ける結婚離婚の真実

みなさんは、「猪子寿之」という人物をご存知でしょうか?

猪子寿之という名前にピンとこなくても
『チームラボ』 という会社の名前は耳にしたことがある方も
多いのではないでしょうか?

”いのこ”というなかなかインパクトのある名前であるのと、
猪子氏が隠し続ける、ある”秘密”がきっかけで私は忘れずに覚えていた。

というのも、2012年頃「情熱大陸」に出演したのがきっかけであったと思われますが、
現在も、年に数本はテレビ番組に出演しています。

しかも、テレビのみならず雑誌のインタビューにも登場するなど、
「チームラボ」が軌道にのってからのメディア露出は増えています。

そんな、猪子寿之氏の表には出せない
「過去の秘密」を暴露したいと思います。

引用:ORICON NEWS

猪子寿之氏のプロフィール

本名:猪子 寿之 (いのこ としゆき)

生年月日:1977年4月15日

出身地:徳島県 徳島市 

血液型:A型

身長:190cm
 
趣味:旅行、漫画、ゲーム

職業:アーティスト集団「チームラボ株式会社」代表取締役

実家は徳島県の歯医者。

学歴

1996年3月に徳島県立城東高等学校卒業後、東京大学教養学部理科1類に入学。
教養学部時代に1年間、アメリカに留学。

帰国後、工学部応用物理・計数工学科に進学。

計数工学科の同級生と共同でチームラボを立ち上げる。

2001年3月、東京大学工学部応用物理・計数工学科卒業。
チームラボを会社組織とし、代表取締役に就任。



バージンロード【安室奈美恵 主題歌】を見るなら【フジテレビ公式FOD】



チームラボ設立から現在まで

1998年、「友達とずっと一緒にいたかった」
「傍から見苦しく見えても、青春を終わらせたくなかった」
「インターネットの誕生に衝撃を受けた」などの考えから、
東大の同級生と東工大に通っていた幼馴染ら5名と共にチームラボを設立。

この頃の仕事は、企業のホームページの製作請負が中心であった。

2000年12月に会社組織となり、有限会社チームラボ設立。
その後も猪子は東京大学工学部と全国の高等専門学校の優秀なエンジニアの勧誘を続け、
東大生が数多く参加するようになった。

これにより、セレクトウェアなど独自技術の製品開発も手がけた。

2002年8月、チームラボ株式会社に組織変更。

2006年、検索エンジン「サグール」を開発。
さらに同年、産経新聞のニュース・ブログポータルサイト「iza!」を開発。
それまでの新聞の形に異を唱え、情報化社会における新聞と読者の関係を見直した。





猪子氏がメディアに注目されるきっかけ

2012年には、欧州最大のバーチャルリアリティ博覧会「Laval Virtual 2012」にて、書家・紫舟とチームラボのコラボレーション作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が、「建築・芸術・文化賞」賞を受賞。

同年、台湾で最も権威のある国立美術館にて、外国の企業では初となる個展を開くなどの実績を残す。チームラボが海外にも活躍の場を広げると共に、2012年9月29日には、自らも台湾・台北市で行われた「TEDxTaipei」にて講演を行った。

この台湾での実績が認められ、日本のメディアに取り上げられる機会が急増したといっても
過言ではない。





アーティスト集団チームラボとは?

チームラボ株式会社は、プログラマー、エンジニア、数学者、エンジニア、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師など、スペシャリストと集めた集団で形成された会社です。

いろいろ手がけているのですが、テクノロジー、アート、デザインを融合させた、体験型アートが有名です。

猪子氏の結婚観

ネットで面白い猪子語録を発見しました(笑)

インタビューで、「法的な結婚はしたくない。事実婚で」と答えていたとか。

また、結婚するなら福岡県の女性がいいとも答えていたようです。

「何かしら結婚はしたい」という雰囲気をにおわせて、
何の意味があるのでしょう?と笑いたくなります!!

ついに核心に迫りましょう!!





猪子寿之はバツイチ!過去に結婚していた

猪子氏は、メディアに出演するたび、
結婚の話題をはぐらかしていますが、
実はバツイチです。





バツイチというのも、その後別の方と結婚していなければの話ですが。

最近は、離婚歴があるのは珍しいことではないのに、
なぜ頑なに隠し続けるのでしょうか。



【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

元奥さんはどんな人

年齢は猪子氏より年下。

2人は学生時代に出会ったようです。

お相手は、都内の女子大卒のY子さん。

Y子さんは、小柄で美人さんです。

しかも社長令嬢。
(現在はご兄弟がお父様の跡を継いでいらっしゃいます。)

歯医者の息子でIT企業の社長とも釣り合いのとれる、
才色兼備の女性です。

しかし、気になるのは、結婚後もY子さんは仕事を続け、
大学卒業後からフルタイムで働き続けていたようなのです。

猪子氏は元奥さんのお金を無心していた!?

先ほども申し上げましたが、
夫がチームラボの代表でありながら、
一般の会社勤めのY子さんが子供ももうけず働き続けていた
理由は何だったのか?

「Y子さんの旦那さんIT社長なんて良いわね。羨ましいわ。」
なんて言ったものなら、Y子さんの身内からは
「そんなことないのよ。(従業員に)お給料払わないといけないから・・・。」
「仕事も辞められないし、大変。」
という返事がかえってきました。

はじめは、謙遜しているのかと思っていました。

しかし、そこから数年後、Y子さんのお父様が亡くなられた後
黒い噂があちらこちらから漏れてきました。



それは、「お金」にまつわること。



Y子さんのお父様が残してくれた遺産を使いこんだのでは?という話が
多数挙がっているのです。

こうなってくると、財産目当てでY子さんを利用したようにもとれます。

実際にどのくらいの額が猪子氏に渡ったのかは本人にしか分かりませんが、

チームラボの経営が厳しかった時代に元奥さんからの
金銭的援助があった可能性は、かなりの高確率だと思われます。

このことからも、猪子氏の生活の不安定さから
Y子さんは生活の為に仕事を辞めることができず
働き続けていたというのが事実ではないでしょうか。

社長令嬢で才色兼備な方なのに、
かわいそうで仕方がないです・・・。
被害者もよいところ。



最後に

とあるサイトに、猪子氏の年収は2000万円という情報も載っていますが、
それが仮に事実だとしても、ここ数年の話ではないでしょうか。

もしこれが事実であれば、元奥様のY子さんへ返済すべきでしょう。

また、たびたび話題にのぼる猪子氏のアスペルガーや発達障害系のネタも
猪子氏と関わったことのある方の話によるとがガセではないとか…。

チームラボには、猪子氏の学生時代からの友人も在籍しているので
このあたりの話は社内の一部の人間は周知の事実のはずです。

それを徹底的に隠ぺいするなんて恐ろしすぎます。

本当は、もっと具体的に話したいところですが、
Y子さんやご家族に迷惑がかかってしまうので、このあたりで。

今回は、私が聞いた事実をまとめました。

名誉棄損とかではなく、あくまでかなり信憑性の高い方からの情報です。

※記事の無断転載、コピペ厳禁でお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました☆